今回はベトナム2都市周遊!航空券はどこから購入すべき?

ベトナムと言うと、東南アジアの小国というイメージがありますが、面積的には意外と大きく日本の国土に匹敵するほどの広さがあります。面積は346,410㎢で日本の92%ほど。

そのため、まずどこの都市に行くのか決めなければなりません。ベトナム観光で定番の2大都市が首都であるハノイと南部に位置するホーチミン(旧サイゴン)です。
ハノイはベトナムの首都ですが、都市の規模的にはホーチミンの方が大きいと言われています。

今回ハロン湾は絶対に行きたかったので地理的に近いハノイは必須です。しかし、ベトナム最大の都市にもやっぱり行ってみたい。

そこで、今回はこの2都市を周遊してみることにしました。
vietnam_map
ハノイとホーチミンの距離は役1,160km、おおよそ東京から博多までの距離に匹敵します。新幹線のような高速鉄道が無いベトナムでは当然飛行機での移動となります。

個人的に海外旅行に行く場合ですが、旅行代理店のパッケージツアーなどはあまり使いません。パッケージツアーだと滞在日数や飛行機の時間が固定化されてしまい、なかなか自分の思い通りに動けないことが多いためです。しかも、ホテルも自由に選べません。今回のように2都市周遊の場合は特に、パッケージツアーは不向きでしょう。
また、料金的にも時期によっては旅行代理店の方が割高になってしまう事もあります。

そこで、今回チケット購入に利用したのがエクスペディアです。
エクスペディアの良いところは、航空券を購入すると滞在先のホテルの料金が最大70%割引になるサービスが存在します。
あくまで「最大」なので、70%割引になることは、ほとんどないですが、それでも少なくても2~3割の割引を受ける事が出来ます。
しかも、複数のホテルで割引が適用されるため、旅行中の全日程のホテルで割引料金で宿泊でき、複数の都市を周遊するには最適の割引サービスと言えるでしょう。

今回の航空チケットの旅程

日数 フライト フライト時間
1日目 成田発⇒ホーチミン着 5時間50分
2~3日目 ホーチミン市で滞在
4日目 ホーチミン⇒ハノイ 2時間
5~9日目 ハノイ市で滞在
10日目 ハノイ発⇒羽田空港着 5時間

上記の3フライトで一人50,030円、燃油サーチャージ代すべて込みでした。さすが東南アジア、日本から近いだけあって航空チケットは格安です。
コレにホテル代や飲食代など現地で使うお金は日本で国内旅行するよりもはるかに安いので、日本で旅行をするよりも豪華で格安な旅を楽しむことが出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする