クチトンネル、レンタカーで貸切プライベートツアーをやってみた

物価が安い東南アジアの国へ旅行に行く場合、
東南アジアは物価が安く現地のツアーに参加するのも内容にそぐわない格安料金で利用できます。
もともとツアー代金が安いので、少し高めにお金を払ってプライベートツアーに参加してみるのもいいでしょう。

今回ホーチミン市周辺の観光スポットとして有名な「クチトンネル」に行くことになり都合の良いツアーを探していました。
クチトンネルはベトナム戦争中ゲリラ戦の基地とした作られたトンネルネットワークのことです。まさにアリの巣のように張り巡らされたトンネルは全長200kmにもなります。

VietnamCuChiTunnels

このクチトンネルですが、ホーチミン市から車で3時間もかかるため、団体ツアーではさすがに疲れるのでプレイベートツアーを探してみることにしました。

今回参加人数は2人。通常プライベートツアーの場合、人数が多ければ多いほど1人辺りの料金は下がります。
2人の場合、料金的には比較的高めとなってしまいます。

いくつか探してみましたが、2人で参加する場合、1人辺り100ドル(約12,000円)ほど(昼食付)。2人だと24,000円かかります。
プライベートなので決して高くはありません。それどころか日本でプライベートツアーに参加することを考えると激安と言えるでしょう。

ただ、一般的にクチトンネルのプライベートツアーがこの値段なので、何か安いプランは無いかと思いついたのがレンタカーを借りる方法です。
基本的にベトナムでレンタカーを借りる場合、免許は必要ありません。なぜなら、通常ドライバー付いてくるので自分で運転する必要が無いためです。
そもそも、ベトナムでは外国人が運転すること事態禁止されています。

そこで今回あたってみたのがこちらのレンタカー
Saigon Car Rental

今回依頼したのがクチトンネルと、クチからさらに遠いタイニンにあるカオダイ教寺院の2箇所です。
メールを送り見積もりを出してもらったところ、なんと145ドル(約18,000円)。
時間は8時間でドライバーと燃料代も込みです。ただ、クチだけならさらに安かったでしょう。タイニンがクチよりもさらに遠いためです。

あくまで、これはツアーではなくレンタカーなので、当然目的地でかかる入場料やランチ代は含まれません。
しかし、クチトンネルの入場料が一人110,000ドン(約600円)、カオダイ教寺院が見学無料です。
ランチ代もベトナムのランチなんて1人1,000円以下でも食べられるので、これらの別途かかる費用を考慮してもツアーよりレンタカーの方が割安です。

そして、出発当日。迎えに来てくれたのはTOYOTAのINNOVA、なんと7人乗りです。
2人だけなのにずいぶん贅沢な車を用意してもらえちゃいました。

toyota_innova

ドライバーは常にニッコリしていて、いかにも人が良さそうです。
しかし、英語が話せるドライバーを頼んだのですが、この人、本当に片言の英語しか話せずコミュニケーションに少し苦労しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする