ホーチミン市内観光、とりあえず徒歩でOK!

旅行中の観光は人によって好き嫌いがあるので、訪れる場所はそれぞれだと思います。
しかし、初めて訪れる都市の場合、とりあえずガイドブックに乗っているような定番の見どころを回る人も多いでしょう。

ホーチミンの場合、いくつかの定番観光スポットが一箇所に集まっており、とりあえず徒歩で一日観光コースの予定を組むことも可能です。しかも、今回の旅行の場合、滞在したホテル(ロイヤルホテルサイゴン)も中心地に位置しロケーションは抜群だったので、ホテルから歩いて市内観光に出かけてみました。

ホーチミンとはベトナム戦争中の北ベトナムの指導者の名前です。ベトナムの革命家でベトナム共産党を設立しました。ベトナム戦争終結前のかつての名前はサイゴンと呼ばれており、今でも町のあらゆる場所で「サイゴン」という言葉を耳にします。
そんなホーチミンですが、観光スポットとしてベトナム戦争関連の見どころがたくさんあります。

今回訪れた観光スポット
ho_chi_minh_map

地図だけでは距離感覚がつかみ難いですが、例えば上記の地図上の「戦争証跡博物館」から「統一会堂」までだったら、徒歩で5分ほどでたどり着けます。「サイゴン大教会」から「中央郵便局に」いたっては目の前なので徒歩20秒ほどでしょう。
それぞれ場所が非常に近いので見たい場所から順番に攻めていって問題はありませんが、開園時間だけ注意しましょう。
特に「統一会堂」や「戦争証跡博物館」、「サイゴン大教会」はお昼ごろに一度閉まり、午後に再度開きます。おおよそ2時間ぐらいは閉まったままになるので、開園時間も注意しながら観光コースを組み立てましょう。

統一会堂
8:00~11:30、13:30~16:00

戦争証跡博物館
7:30~11:30、13:20~16:30

サイゴン大教会
8:00~11:00、15:00~16:00

また、それぞれの観光スポットがいくら近いと言っても、端から端まで歩くとちょっと疲れます。例えば「戦争証跡博物館」から「サイゴンスカイデッキ」まで歩くとなると、20分はかかってしまいます。それぞれの場所を考えながら端から順番に攻めていく事をお勧めします。
または、少し歩く距離が長そうになると思ったらタクシーを使うのもいいでしょう。

統一会堂(旧大統領府)Dinh Thống Nhất

independence_palace
南ベトナムの旧大統領府です。1975年に北ベトナム軍の戦車がこの統一会堂に突撃しサイゴン陥落。ベトナム戦争が終結しました。映写室やマージャンを楽しむ娯楽室、屋上にはヘリポートまで完備された豪華な建物です。
普通に入館して中を自由に楽しむのも良いですが、英語の館内ツアーも30分置きに実施されており参加してみるのも良いと思います。ツアーは無料です。
入館料金:30,000ドン
開館時間:8:00~11:30、13:30~16:00

戦争証跡博物館 Bảo tàng chứng tích chiến tranh

war_remnants_museum
ベトナム戦争終結の年である1975年に開館された歴史のある博物館です。
ベトナム戦争中の展示物や、世界中の写真家によって撮られた写真が説明分付きで展示されています。日本人写真家による写真も多く展示されており、一部日本語による説明文でも紹介されています。
入館料金:15,000ドン
開館時間:8:00~11:30、13:30~16:30

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする