東京から金沢に行くならどっち?飛行機と新幹線を詳しく比較


首都圏から金沢に行くなら新幹線と飛行機どっちがいいでしょうか?
料金や所要時間、利便性など人によって好き嫌いはあると思います。

ここでは東京など首都圏から金沢までのアクセスを比較してみたいと思います。

安いのはやっぱり飛行機

日本旅行は交通費や宿泊費がとにかく高い!
とくに新幹線を利用すると旅費が半端なく跳ね上がってしまいます。

金沢に行く場合も、やはり安いのは飛行機です。
東京から金沢まで北陸新幹線で行った場合、正規の運賃では片道14,320円かかります。

それでは飛行機ではどうでしょうか?

飛行機の場合、航空会社や時期によっても金額が変わってきますが、おおよそ10,000円以下で行ける場合が多いでしょう。
そのため、とにかく安さを重視する場合は飛行機で行くのがお勧めです。

便利で快適なのはなんと言っても新幹線


飛行機のデメリットと言えば、自由に足も伸ばすことが難しい、座席の狭さです。
小柄な人なら問題ありませんが、長身の方には地獄です。

東京から金沢までの飛行時間は1時間程度のなので、そこまで辛くはないでしょう。
しかし、苦手な方には新幹線が断然お勧めです。

飛行機と比べて断然座席が広く足元もかなり余裕があります。
また、通路も広くトイレの数も多いので、長時間乗っていてもつかれません。

また、新幹線の大きなメリットは一日の本数が多いことです。
停車駅の少ない「かがやき」で1日10往復、「はくたか」でも14往復しており、合わせると24往復しています。

それに比べて飛行機の場合、JALは片道1日6本、ANAに関しては片道1日4本しか運航していません。

そのため、自由度の高さから旅行のスケジュールによっては新幹線の方が断然便利です。

飛行機と新幹線、早く着くのはどっち?

当然乗り物の速さで言うと飛行機の方が断然速度が速いです。
しかし、飛行機の場合、空港に向かう時間や搭乗手続き等で時間がかかるので、その分時間を食ってしまいます。

それでは、東京から金沢まで行くのなら飛行機と新幹線どちらが早く着くのでしょうか?

飛行機で首都圏から国内線に乗る場合、多くは羽田空港から乗ることになるでしょう。
そのため、出発地がが羽田空港に近いかどうかで大きく変わってきます。

新幹線も基本的に東京駅から出ているのですが、北陸新幹線は上野や大宮にも停車します。
また、羽田空港に比べて東京駅の方が断然アクセスしやすいでしょう。

出発地別金沢までかかる時間

出発地 飛行機 新幹線
大宮駅 大宮-羽田 電車で1時間7分
搭乗手続き30分
羽田空港-小松空港1時間
降機手続き30分
小松空港-金沢駅 20分
合計 3時間27分
大宮-金沢 2時間12分
合計2時間12分
新宿駅 新宿-羽田 電車で43分
搭乗手続き30分
羽田空港-小松空港1時間
降機手続き30分
小松空港-金沢駅 20分
合計 3時間3分
新宿-東京駅 22分
乗り換え10分
東京-金沢 2時間31分
合計 3時間3分
渋谷駅 渋谷-羽田 電車で33分
搭乗手続き30分
羽田空港-小松空港1時間
降機手続き30分
小松空港-金沢駅 20分
合計 2時間53分
渋谷-東京駅 28分
乗り換え10分
東京-金沢 2時間31分
合計 3時間9分
池袋駅 池袋-羽田 電車で1時間5分
搭乗手続き30分
羽田空港-小松空港1時間
降機手続き30分
小松空港-金沢駅 20分
合計 3時間25分
池袋-上野 33分
乗り換え10分
上野-金沢 2時間27分
合計 3時間
東京駅 東京-羽田 電車で27分
搭乗手続き30分
羽田空港-小松空港1時間
降機手続き30分
小松空港-金沢駅 20分
合計 2時間47分
東京-金沢 2時間31分
合計 2時間31分
上野駅 上野-羽田 電車で35分
搭乗手続き30分
羽田空港-小松空港1時間
降機手続き30分
小松空港-金沢駅 20分
合計 2時間55分
上野-金沢 2時間27分
合計 2時間27分
品川駅 品川-羽田 電車で13分
搭乗手続き30分
羽田空港-小松空港1時間
降機手続き30分
小松空港-金沢駅 20分
合計 2時間33分
品川-東京駅 8分
乗り換え10分
東京-金沢 2時間31分
合計 2時間49分

かなり大雑把なので必ずしも、この通りにはならないと思いますが、参考にできると思います。
結果として、飛行機でも新幹線でもあまり大きな差はないように見えます。

ただ、北陸新幹線が通っている大宮や上野、東京駅から出発する場合、やはり新幹線の方が有利ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする