デジタルノマドの旅日記

アメリカ留学中に始めたネットビジネスが成功してしまい、現在ノマド生活をして暮らしています。
ノマドとは本来、英語で「遊牧民」を意味する言葉ですが、現在では時間や場所にとらわれず自由なワークスタイルを意味する単語となっています。
その中でもインターネットやパソコン、スマートフォンなどの通信機器を使って場所に縛られず仕事している人たちは「デジタルノマド」と呼ばれています。
上司もいなければ、就業時間も決まっておらず、インターネットとパソコンがあれば世界中どこにいても仕事ができるので、この状況を利用して暇があればふらっと海外旅行に出かけて人生を楽しんでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする